事例
三菱UFJフィナンシャル・グループ

現地パートナーと描くインドネシア戦略をPR

グローバル
【開始日】2018年10月01日 Nikkei Asian Review
現地パートナーと描くインドネシア戦略をPR

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、インドネシアで出資する商業銀行大手バンクダナモンとのパートナーシップを国内外にPRするため、Nikkei Asian Reviewと日経ビジネスに広告特集を掲載しました。
2018年8月に行った追加出資によりさらなる両社の協業が可能になったことを受け、現地企業との協業を深めることで成長を図るMUFGの企業戦略を国内外にアピールする機会として出稿を決定しました。日本とアジアのビジネスコミュニティ、さらには社員やステークホルダーへの幅広いコミュニケーションを叶えるため、日経グループの複数媒体への同時出稿をお選びいただきました。
本特集は日本経済新聞社と日経BP社が共同で企画・制作。インドネシア・ジャカルタにて行ったMUFGとバンクダナモン両社の代表者の方へのインタビューを元に、写真とテキストを交えた記事形式のコンテンツとして英語と日本語で制作しました。

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

> 同意して閉じる