事例
経営承継支援

子を思う経営者の気持ちに寄り添う

新聞
【掲載日】2019年08月05日 【媒体】日経朝刊 【段数】全15段
子を思う経営者の気持ちに寄り添う
  • 社長 笹川 敏幸 氏

中堅・中小企業の事業承継・M&A(合併・買収)仲介の経営承継支援(東京・千代田)は8月、日本経済新聞に企業ブランディング広告を掲載した。掲載の狙いは中小企業オーナー経営者への知名度向上。このターゲットにメッセージを確実に届けるため、「信頼度が高い日経を選んだ」と笹川社長は語る。

テレビCMと連動した新聞広告は、「M&A=ネガティブ」という世間のイメージの払拭を目指し、ストーリー仕立てで読者の心情に訴えるつくりにした。社長(父親)とパイロットを目指す息子が登場し、親ならだれもが持つ子供への期待や葛藤などを丁寧に伝えた。ボディーコピーは何度も練り直し、写真では社長のなんともいえない複雑な感情を伝えることに徹底的にこだわったという。

同社は資産査定などの手順を標準化し、手数料を500万円からと業界標準より低く抑えている。「価値ある企業を次代に引き継ぐのは社会的意義が大きい」(笹川氏)との強い思いがある。

altテキスト
「ad plus ~広告の視点~」では、日本経済新聞に掲載された注目の広告を、その狙いや目的、反響などとともに紹介しています。

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

> 同意して閉じる