事例
大和証券グループ本社

第68回(2019年度)日経広告賞 IR・アニバーサリー部門 最優秀賞受賞広告

新聞
【掲載日】2019年06月26日 【媒体】日経朝刊 【段数】全15段
第68回(2019年度)日経広告賞 IR・アニバーサリー部門 最優秀賞受賞広告
  • 執行役員 竹内 由紀子 氏

持続可能な開発目標(SDGs)をテーマにした大和証券グループ本社のシリーズ広告。初回の本広告は、取り組む姿勢を前面に出した。

SDGsの17のゴールを「地球から出された宿題」と捉え、「共に、歩む。」のキャッチコピーで表現。「様々なステークホルダーと共に考え、助け合い、解き、喜びたい、という思いを真摯に伝えたかった」(竹内氏)という。

広告のシリーズ化によって、「具体的な活動が投資家にも分かりやすく伝わる」と評価された。

altテキスト
「ad plus ~広告の視点~」では、日本経済新聞に掲載された注目の広告を、その狙いや目的、反響などとともに紹介しています。

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる