事例
H.U.グループホールディングス

新社名「H.U.」に込めた思い

新聞
【掲載日】2020年07月01日 【媒体】日経朝刊 【段数】全15段
新社名「H.U.」に込めた思い

臨床検査大手のH.U.グループホールディングス(旧みらかホールディングス)は7月1日、社名変更広告を掲載した。

新社名における「H.U.」は、タグラインで記している「Health care for You(ヘルスケア・フォー・ユー)」を表す。医療領域のみならず広範なヘルスケア領域へ事業を拡大することや、届けたい価値についてアピールした。

制作では「当社のこれまでの取り組み、また今後の提供価値をどう端的に伝えるか熟考した」(長坂英文コーポレートコミュニケーション本部長)。中央のキャッチコピーで「変わること」を宣言。ボディーコピーの冒頭で既存事業について改めて説明し、続く文章で今後の事業方針を提示して、どう変わるかを伝えている。ロゴと社名、タグラインが一体的に目に入る工夫も凝らした。「思いを届けるため紙面構成や色味、余白には細部まで気を配った」という。

新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査などで注目を集める同社。今後は新たな社名およびグループビジョンのもと、グループ一体で社会的価値を提供していく考えだ。

altテキスト
「ad plus ~広告の視点~」では、日本経済新聞に掲載された注目の広告を、その狙いや目的、反響などとともに紹介しています。

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる