事例

キッコーマン
第69回(2020年)日経広告賞「食品・医薬品・生活用品部門 最優秀賞」受賞

新聞
【掲載日】2020年09月27日 【媒体】日経朝刊 【段数】全15段
第69回(2020年)日経広告賞「食品・医薬品・生活用品部門 最優秀賞」受賞
  • キッコーマン 執行役員 経営企画室 コーポレート 政策推進担当部長 大津山 厚 氏

ふとした日常の食べるときの表情は、みる人を大いに励ましてくれる。

キッコーマングループは、「おいしい記憶をつくりたい。」というスローガンを掲げ、世界中の人たちが食を通して幸せな記憶や体験を積み重ねることに、貢献していきたいという思いを発信している。今回の広告「たべる顔は、がんばる顔にみえる。」の受賞に、「私たちの思いを、制作チームが生き生きとビジュアル化してくれて、高い評価につながったことをうれしく感じる」と大津山氏は話す。

【第69回(2020年)食品・医薬品・生活用品部門 最優秀賞/キッコーマン】

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる