事例

積水ハウス
第69回(2020年)日経広告賞「建設・不動産部門 最優秀賞」受賞

新聞
【掲載日】2020年06月28日 【媒体】日経朝刊 【段数】全15段
第69回(2020年)日経広告賞「建設・不動産部門 最優秀賞」受賞
  • 積水ハウス 広告宣伝部長 朝田 修平 氏

幸せな家づくりに真摯に取り組む企業姿勢を表すシリーズ広告。ステイホームの体験をもとに、これまで当たり前と思っていた日常の大切さ、健やかに家族とともに暮らすことのありがたさに気づきながら、「世界でいちばん幸福な場所」であるわが家の本質的価値を語っている。窓を開けてわが家の外の風景を眺める若い家族や、キッチンで仲良く家事をしている若い夫婦をビジュアルに、「いまの時代の温度感を大切にしながら、生活者の共感軸のストーリーとして発信した」(朝田氏)。

【第69回(2020年)建設・不動産部門 最優秀賞/積水ハウス】

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる