コラム

オンライン上のカンヌライオンズ Lions Live開催決定!

新聞
オンライン上のカンヌライオンズ Lions Live開催決定!

毎年6月に仏カンヌで行われる世界最大級の広告祭カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル。
日本経済新聞社は昨年より、カンヌライオンズ日本事務局の業務を行うことになりました。

本年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で現地での開催は中止となりましたが、 6月22日~26日の期間、オンライン上で「Lions Live」を開催することが決定しました。
どなたでも無料でご覧いただけます。

期間中は、圧倒的なスピード感で成長を続けるグローバルブランドのブランディング担当者や、最高のパフォーマンスを披露するクリエーターによるトークセッションが毎日配信されます。
例えば、Amazon、Netflixのグローバルブランド戦略のトップ2人による共同セッションや、世界的広告会社Droga5の設立者David DrogaとThe New York Timesのマーケターによるトークが配信される予定です。
また、カンヌライオンズの過去の受賞作品とショートリスト作品のデータを使って作られるグローバルランキングレポートが発表されます。

不安定な今こそ、クリエイティビティの力が必要です。
Lions Liveは、未来を切り開いていくためのアイデアを新しい視点で考えていくためのプラットフォームです。

詳細は下記カンヌライオンズ公式サイト(英語)をご覧ください。

6月1日より始めましたカンヌライオンズ日本事務局Twitterでも随時、情報更新いたします。ぜひフォローしてください!カンヌライオンズに関わるコラムも配信中です。

シェアする
facebook

最新記事

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる